犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
壊れる 2
窓のハンドルが壊れた週が明けて月曜日。
今度は6年前に購入した東芝のドラム式洗濯機の乾燥が全くできなくなった。
こちらは1年前位から「このエラーが出たら修理を頼め」エラーのEH7が
実は何度か出ていた。でも電源を入れ直すと使えるので放置。
理由はおそらく子供達が産まれてからどうしてもタオルの使用頻度が
膨大になり、タオル類だけは乾燥することが多くなったからだろう。
ネットで調べると同様のエラーが続出したり故障が多い
やや残念な機種だったらしい。
さらに東芝のサービスはイマイチとの評価で、修理を呼ぶのも気が進まず。

しかし今回はEH5というエラーが出て、乾燥が全くできなくなった。
なので再度ネットで調べてみたら、東芝のサイトにこの機種が
2007年に火事を起こす事故があり無料点検を行っているという記事を発見。
他に調べると「東芝製ドラム式洗濯機は焦げます」というすごいタイトルのブログ?で
焦げる前兆の項目に我が家の洗濯機の現状がほとんど当てはまることを知る。
煙とか発火とか、火事は困るよ。。。

ということで恐る恐るフリーダイヤルに電話してみる。
オネーサン、情報通りの感じの微妙な悪さ。
火事の件は「修理の仕方に問題があったため出た事故」という主張を繰り返し
あくまでも商品の問題ではなく過去に行った修理手順の問題と。
でもまぁとにかくサービスの人を手配してくれるということなのでお願いした。

次の日早速サービスの方登場。
我が家のある市にはサービスが存在せず、隣町から1時間近くかけてやってきた。
うちの父位のオジサン1名。大丈夫かなぁ・・・と思いながらとりあえず見てもらう。
まず洗濯機を前方に引っ張り出したところで、後ろに6年分の思い出が落下し
大変なことになっていた。
白髪染めの空きボトルとか買ったことも覚えていない体洗いスポンジとか湯温計とか(笑)
お恥ずかしい・・・
オジサンが開けて調べてみたところ、予想よりもやや重症だったらしく部品が足りないので
出なおすとのこと。
操作パネル交換(ネジ穴が1つ破損し、横の洗剤投入口の出し入れが困難だった)は有料で2000円位とのこと。
焦げる大きな要素のEH5にまつわるところはメーカー負担してくれるらしい。
しかしEH7の修理については温度センサーが絡むとこのようで、EH5を直したら改善するケースも
あるけど直らないかもというあいまいさ。有料で15000円位とのこと。うーん。やだなぁ。
どうしますか?と言われても即決できなかったので、部品だけは持ってきてほしいと頼んでみた。
修理には3時間~4時間はかかるらしい。

今週月曜10時少し前ににオジサンがまたやってきた。フーフー言いながらネジを外してあけると
想像以上にドラムや周囲の金具は錆びているし、部品にゴミが大量に詰まっている。
こりゃ壊れても不思議じゃないわ。というかこの洗濯機で洗濯していてキレイのなるの?と
不安になる・・・隙を見てゴミをとったり掃除機で吸ったりしてみた。
とにかくオジサンはせっせと新しい部品に交換したり
新しいビニールのチューブとかスポンジのようなものをつけたりして頑張っていて
何だか洗濯機がどんどんキレイになっていくが昼過ぎてもなかなか修理が終わらない。

4時過ぎにEH5エラー部分については修理が終わり、一応動いているとの報告がある。
EH7のエラーは乾燥を2時間以上かけた時にしかでないので、動作確認ができず
どうしようか・・・と思ったのだが
6時間もかけて修理してくれたオジサンに2000円では何となく申し訳ない気がして
結局壊れているかどうか不明のセンサー?と配線とやらも交換してもらい合計17680円。
心を鬼にするべきだったか・・・
まぁでもとにかく新しく買うよりは安いか。

と自分に言い聞かせているものの、まだ怖くて乾燥機能を使っていない・・・
白物家電は10年はもつというイメージがあったのだが、
機能がつけばつくほど長持ちしなくなるもんなんだなぁ・・・
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | top↑
頂き物リスト その3
頂き物リスト その3…の続きを読む
別窓 | 未分類 | top↑
あーあ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| インセクトもきの |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。