犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぞうきんかけ
雑巾かけしてくれました。
最近彼らはわりと役に立つんです。
P1280370.jpg
P1280369.jpg
逆立ちもずいぶんと安定してきました。
P1280368.jpg
旦那に命じられ、菜の花25個作りました。
P1280372.jpg
スポンサーサイト
別窓 | こども | top↑
ぐりとぐらと、ぐるんぱ
掃除をしていたら、「絵本のお菓子を作る」という記事の
切り抜きをみつけた。
オレンジページだったかに載っていたもので
子供達が少し大きくなったら喜ぶかも、と数年前に
破いて(私らしい)とっておいたもの。

これには「ぐりとぐら」のカステラ、
「ぐるんぱのようちえん」のビスケット、
「しろくまちゃんのほっとけーき」のホットケーキの
作り方が載っていた。
これらの絵本はどれも図書館で借りてきて読んでいて
手元にはなかったが、どれも私が大好きな本なのだ。

息子が幼稚園から「熱があるから迎えにこい」と言われた次の日
2人共幼稚園を休ませた。たまたま「ぐりとぐら」を借りてきていたこともあり
そのレシピの紙を思い出して
少しご機嫌を良くしようと私としては珍しく手をかけることにした。
わざわざ昼休みに粉や牛乳などを買いに出かけ
まず「電動ミキサー」を探すところから始めたあたりで
娘が耳が痛いとい言い始めた。

娘の機嫌を取りつつ電動ミキサーで泡立て、カステラを火にかける。
何と40分も火にかけておくとのことだったので
ならばその間にと思い、何とビスケットにも手をつけてしまった。

しかし、カステラが出来上がる頃には娘泣きだす。
はぁぁ。
ビスケット生地は1時間寝かせるとのことなので冷蔵庫にしまって
小児科の予約。
出来上がったカステラだが、息子は喜びながらも咳が出ているせいか
あまり食べず、
(息子は市販のカステラが大好きなのだが、自分の知っているイメージと
ちょっと違ったのだろう・・・きっと)
娘は耳が痛いとそれどころではない様子。
親としてもガッカリ。
P1280342.jpg

「カステラ」という名称にしては確かに少し硬くてもそもそしているけど
私は結構好きなんだけどな。
ウラP1280343.jpg 紙むくとこうなるP1280344.jpg

次の日は仕事なので無理だし、と仕方なく夜中にビスケットを作って焼いた。
P1280346.jpg
どちらかというとビスケットの方が美味しかった。
というか、子供よりも旦那が食いついて食べていた。

なんか楽しくなってきたので、今更だが3冊とも本を買っちゃった。
別窓 | こども | top↑
進化する子供達
最近はハサミを大人並みに使いこなす娘。
チラシの文字や絵の抜き出しが大好き。
昨年末はクルマ屋さんのチラシの車を数十枚切り取り
心底感心していたのだが、こちらが最新作。
斬新過ぎる。なぜこの字を選んだんだろう???
P1280228.jpg

ブリッジも日々進化。
P1280227.jpg

息子の逆立ちも大分進化した。
P1280229.jpg

子供にはとうていかなわないけれど
毎日続けていると私も逆立ちがやや上手になった(笑)
継続は力なり?
別窓 | こども | top↑
初スキー!
今年のクリスマスの連休は大好きな友人家族と一緒に
「スキースクール初体験旅行」にいきました。

水泳・ピアノ・スキーは最低限できるようにしたいと
常々旦那に熱く語ってきた私。
でもインドアタイプの旦那(笑)
それでも旦那には周囲に同世代や少し上の子供がいる知人友人がいるので
色々な情報を教えてもらい
4歳以上対象が多いスキースクールの中で
3歳児でも参加できるスキースクールを見つけた。

ただ、寒くて有名な「キロロ」
遠い。遠すぎるし寒い。
でも何でも形から入る我が家の旦那様は
ウェアなど一式レンタル申し込んだにも関わらず
双子のために次から次へとネットで注文し(自分のお小遣いで・・・)
ウェア、グローブ、ネックウォーマー、レッグウォーマー、ゴーグル
さらにはヘルメット(スクールで必須だが、タダで貸してくれるというのに。。。)
まで山のような品物が家に届くのだ。
そこまでするんだから、さぞかしスキーに連れて行って
くれるんだろうね旦那・・・

朝8:30過ぎから受付やスキーレンタルをし
スキー教室専用の建物に9時半頃に子供を連れて行き
そこで子供達を引き渡し、あとはずっとお昼御飯もトイレも
スタッフが全て対応してくれるという親にとっては至れりつくせりのシステム。
終わるのは4時半で、3時半に行けばスキー教室の様子を
先生から説明してくれるという徹底ぶり。

一緒に行ったさきちゃんは4歳なので4歳児クラス。
双子は3歳児クラスで、スノーモービルにくっつけたそりで
練習場まで移動していきます。アハハ私も乗りたい。
PC230847b.jpg
この後はロッジの有料専用席を確保し、ぬくぬくのんびり。
(レストランでこのスキースクールを見学できる席が
お昼まで限定で有料で貸し切れる)
パパ達は一眼レフ片手に寒空の下カメラマン。
一応私だけは一緒に参加した7歳5歳の姉妹のベテランさんパパママと
足ならしに初心者コースで数本スキーを滑ってきた。
しかし予想通りとにかく寒い!!!

人から教えてもらうことを得意とする娘。なかなかの滑り。
初めてにしては上手いので上のクラスにあげてもいいのだが
レッスン中に少し涙ぐんでいたらしくまだ心が弱いので延期(笑)
PC230868b.jpg
息子はすぐコケていたが、それでも終わるころにはそこそこ滑っていた。
先生からはなぜか右に寄っていくと言われる。
PC230887b.jpg PC230884b.jpg
息子は自分のスキーを別の子が間違って履いていってしまい
スキー行方不明で午後から数十分待機。困った。
PC231252b.jpg
しかし初めてのスキーでこの寒さの中で、このスキー靴を履いて
一日頑張っただけでももう充分。
ちなみにさきちゃんは装備不十分で寒かったことも原因したのか
途中で号泣し、夢の国行きのそりで途中退場し
携帯電話で呼び出されるというハプニングもあった・・・トホホ。
それでも最後まで皆がんばりました。えらいえらい子供達。

また連れて行ってやりたいが、息子はもうスキーは行きたくないと言う。
(基本外遊びが好きなので気分なんだが・・・)
距離の遠さと、キロロのある毛無山の異常なほどの蛇道路がコワイのだが
それでも今シーズンあと2回位は連れて行きたいと意気込んでる
我が家のパパであった。
別窓 | こども | top↑
金曜日
月曜日から一週間精一杯頑張った双子。
今朝も行きたくないとごねる息子を
幼稚園まで連れてくるのに一苦労。

私が仕事の今日はお昼休みしか出れないため
いつもより少し早い1時にお迎え。
午後から子供を見てもらうために来てもらった
じじと一緒に迎えに行った。

午後は基本的には自由遊び。
晴れていれば午後はたいていいつも「外遊び」らしい。
今日も息子は何だかよくわからないアイテムを片手に
ニコニコと笑いながらあちこち一人でフラフラと挙動不審。
そして娘は。。。

砂場でしゃがみこんで一人砂遊び。
相変わらず暗い・・・

今日は手巻きずしをみんなでつくる調理学習があったそうで
お弁当はなし。あー幸せ。
担任の先生から、その手巻きずしを二人はもう信じられないくらい
沢山食べていたとの報告。もういらない、と言っても
その直後でまだ食べていたらしい。
すし飯大好きな双子、よほど美味しかったんだろう。

そして息子は先生に「おもちゃ、片づけてくれる?」と言われ
「うん。いいよ~」と言ったと思ったらおもちゃを置く場所に
思い切り投げつけた、との問題行動を報告される。。。
彼は外遊びに出てきたと思ったら、突然走りだし
なぜか白線に沿って全力疾走していたらしい。
相変わらずわけがわからない。

TVに出ていた花まる学習法?だったかの何とか先生が先日
「男の子はカブトムシみたいなもんだから、理解できるわけがない。
 カブトムシが角を上げ下げするのに理由なんてないでしょ?」
という話をしていたのを聞いて何だか深~く納得。
それ以来イラっとしたら「息子はカブトムシ」と自分に言い聞かせている。

そして週末は大量のグッズを持たされ帰宅するのだ。
園に預けてある上履きは週末に洗うことが義務。
スモックや園服、大量のハンカチだのお弁当袋だのを洗濯。
幼稚園もなかなか大変だわ。トホホ。

帰ってきた双子、じじの顔を見て安心したのか眠い眠いと言って
めずらしく2時間以上昼寝。
まあとにかく一週間お疲れさま。
別窓 | こども | top↑
| インセクトもきの | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。