犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
苗、帰還
20日の乳腺腫瘍摘出の手術にむけて
19日から札幌の獣医に入院していた苗を
朝から迎えに行きました。
久々に会う苗のお腹に痛々しい傷はワイヤーっぽいナートで
縫った跡がありさわるとチクチク
首に水色のエリザベスカラーをつけて、父に甘えた声を出して
抱っこ抱っこと抱きついて行った。
先生に「痛がりましたか?」と聞くと
「いや、それほどでは。顔をみると抱っこ抱っこと甘えてましたね」
これでは今の娘と同じだ(笑)

多少傷口から出血は残るが、腫瘍はほぼ予定通り摘出し
病理の結果は月末くらいに出るとのこと。

麻酔下で左の犬歯の抜歯もしてもらい、簡単に
歯石除去してもらったのだが、これがまたとってもキレイで真白!
いつまでこの白さを維持できるのか?
柚も麻酔してとってもらうべきかも?
どんなふうに取るんだろう?現場を見たいなぁ~

家に戻ってからも苗は少しおしっこを我慢できず漏らすことはあるが、
心配していたほどの動きの制限はなく(そもそもあまり動かないし)
ホッとして少し早めにジジババとクリスマスを祝った。

パパチョイスのクリスマスプレゼント。
P1170093b.jpg
これでお絵かきのストレス(クレヨン握りしめ布団で遊ぶ、とか…
クレヨンの包み紙をどれもこれもはがす、とか…)から
少しは解放されるか?
P1170101b.jpg
別窓 | | top↑
| インセクトもきの |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。