犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
奥深い絵本の世界・・・
本を食べたりかんだりすることは「あまり」なくなった
今日この頃・・・(たまに油断すると何をするかわからないが・・・)
最近ようやく図書館で絵本を借りてそれを読み聞かせるという
行為が苦痛ではない瞬間があるようになってきた。

まわりくどい文章。

今年の初め位までは本を読み聞かせても途中で誰もいなくなり
切なくなったり、読んでいても関係なく次のページをめくったり
別の本を上に広げてのせたり
掴みかかったり膝に馬乗りになったりとまぁ疲れることばかりで
あまり(全く)やりがいを感じられなかったのものだ。
借りてきた絵本を破かれたりすると悲劇だし。

でも最近は(機嫌がいいと)読んでてもおとなしく聞いていたり
自分が好きな本を持ってきて読んでほしいとせがんだり
勝手に本を開いて自分で読み上げで創作していたり
(絵を見て勝手に文章を作り出す。娘のみだが。)
本を本として使うことができるようになってきた。

最近はそれで自分が読みたい本を借りてくるついでに
2週に1度程度あまり計画性なく物色して5冊ほどの本を借りてきて
子供達に読み聞かせている。
でも正直なところ自分が楽しんでいるようなものだ。
絵本面白すぎ。

図書館と関係ないが今日郵便局でこの本をみつけ、
母はややツボにはまった。
だるまちゃん
不覚にも続きが読みたくて仕方がない。買おうかな。

今回借りた中で私が一番はまったのはこの本↓泣けてくる。
ぐるんぱ適職を見つけてよかったねと心から思ってしまった。
ぐるんぱ
前回借りた中であまりのストーリーの斬新さにあっけにとられた
のがコレ↓
そらいろのたね
娘はこの本がえらく気に入っていたが。
2歳時のツボと40代オバサンのツボはもちろん違うらしい。
くらいくらい

息子は今この本がお気に入り。出産前に中古で200円で買ったもの。
今日も寝るときにこれを抱いて離さなくて苦労した。
ちゅうちゅう

ところで先週素晴らしい図書館のおかげで半年かけてようやく
順番がまわってきてコレ読みました。
kagerou.jpg
ずいぶん批判されていたりしていたけど、わりと面白かった。
若くてカッコイくてこれだけの文章書ければ充分じゃないか。

それと話題のコレを読んだ。徹夜で。
antoki.jpg
面白い、というと何だかちょっと違うけど、すごく良い本だった。
「解夏」を読んだ時も思ったけど、この人の本ってなんか好き。
さだまさしの歌には全く興味ないけど、
曲を作れて歌えて小説まで書けるなんてすごいなぁ~。
別窓 | ベビーグッズ | top↑
| インセクトもきの |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。