犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドンキホーテの思うツボ
「ドンキホーテ」というお店
ひたすらごちゃごちゃと色々なものがあって
あまり好きではなかったのだが、最近わりとよく行く。
なぜか?

理由の1つは、ここには市内2か所の店舗にしかない
「横に2人乗り買い物カート」がある貴重な店なのだ。
これさえあれば
つかれた~抱っこして~こっちにいく~などとバラバラに
暴走する双子を同時に連れていても
強制的に乗せることでとりあえず買い物ができる。
普通のスーパーの買い物カートと同じくらいの高さがあるため
車の形の乗り物系のように勝手に降りることが
なかなかできないという大変優秀な乗り物なのだ。
長崎屋とマックスバリューにしかこのカートは無い。
なんでどこにもないんだろう?双子じゃなくても年子の兄弟とかでも
すーごく便利なのに。マイカートが欲しい位。

もう1つの理由。
こちらで子連れで食品を買い物する際に
「子供パスポート ちびっこおやつカード」というものを
提示するとスタンプがもらえるのだ。
カードは2人いれば2枚、子供1人につき1枚いただける。

市内の長崎屋は3階建ての1フロアがドンキホーテ。
2フロアはテナントや長崎屋の売り場なのだが
この1店舗の1F食料品売り場と3Fドンキホーテで
別々にスタンプがもらえ、
スタンプ2個毎に1個お菓子がもらえるのだ。
つまり行く度に何かをいただいてこれるという
「チョットお得感」に非常に弱いワタシの
やる気スイッチを簡単に押してしまうシステムなのだ。

お菓子はたいていアメやチョコ、うまい棒や
よくある大袋入りのきのこの山なんかの小袋なので
1個せいぜい10円やそこらなのに、つい行っていまう。
おかげで我が家には絶えずお菓子が存在するのだ。
よく考えれば、せいぜい10円やそこらのものをもらいに行って
もちろん必ず500円位の買い物はしちゃうのだ。
全然得じゃないのに。バカだよなぁ。

まぁでもドンキホーテはなぜかお菓子が安くて
「市内最安値!」とかいう紙がいっぱい貼ってあるのも
だまされちゃう理由の1つだろう。

お菓子といえば今ハマっているもの。
かっちぇす カラメル
どちらもドンキホーテで買って、ハマってしまった。
別窓 | | top↑
| インセクトもきの |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。