犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
高熱
春頃からちょっと咳をしたり鼻水をたらしたり
突然熱を出して次の日にはなぜか回復していたり
風邪ひいたかな~と思っても重症化せずに
何とか過ごしてきましたが、ついにきました。

お盆明けの先週木曜日、昼頃から突然発熱し始めた娘。
夜には40度を超える高熱になり、二度ほど座薬を挿したが
次の日も熱はあまり下がらず一日中寝て過ごしていた。
その金曜日の夕方から咳をし始め一日差で熱を出し始めた息子も
やはり40度越えの熱になり座薬のお世話に。
今まで発熱しても熱冷ましの座薬をさせば大体37度台位に
落ち着くことが多かったのだが、今回はあまり下がらない。

土曜日になると娘はやや回復気味で朝からハイテンションで
おかしな陽気な子供になっていたが
息子は全く熱が下がらず、座薬も底を尽きてくる。
かかりつけの小児科は日曜日午前中やっているのは助かるのだが
土曜日が休診なのだ。
夜にかけて熱はやや上昇傾向で、冷凍庫の保冷剤で冷やすものの
凍らせるのが追い付かず、仕方なくビールを両脇に入れて寝ている息子(笑)
前日と違い熱を出しながらも手足がものすごく冷たくて
顔色も悪いので不安になる。

日曜日朝7時から携帯・ネット予約できるので目覚ましをかけたが
睡眠不足で15分ほど寝過ごしあわてて予約。
15分ですでに15人の予約で45分待ち。
用事があってでかける旦那に2日かけてほぼ回復したばかりの娘を
心配ながらも託し、まだ39度近い息子を連れて小児科にかかったところ
胸部のレントゲンを見て「気管支炎ですね」
今までの風邪に比べると全然咳をしていないのに。
今流行しているらしいマイコプラズマ肺炎の可能性を疑い、
血液検査もしてくれたが陰性とのこと。
抗生剤と吸入薬を続けるよう指示され、その後点滴をしてもらったが、
今回はそれでもあまり熱は下がらなかった。
しかしさすが点滴、夕方ころにはようやく息子も少し熱が落ち着きホッとする。

やれやれ・・・と思ったら、旦那と帰ってきた娘がお出かけの疲れからか
ぶり返してしまったようで、ひどい咳に。
ひえ~いつまで続くんだこの風邪は・・・

息子は薬を飲ませるのにプリンやヨーグルトを使えば簡単にだまされてくれるので
(というか薬とわかっていても誘惑に負ける)楽なのだが
娘はそれほど食に貪欲さがないので、何か入っていると察すると絶対に口にしない。
息子に処方された苦い抗生剤を飲ませるのにひと苦労・・・
別窓 | 病気 | top↑
| インセクトもきの |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。