犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぐりとぐらと、ぐるんぱ
掃除をしていたら、「絵本のお菓子を作る」という記事の
切り抜きをみつけた。
オレンジページだったかに載っていたもので
子供達が少し大きくなったら喜ぶかも、と数年前に
破いて(私らしい)とっておいたもの。

これには「ぐりとぐら」のカステラ、
「ぐるんぱのようちえん」のビスケット、
「しろくまちゃんのほっとけーき」のホットケーキの
作り方が載っていた。
これらの絵本はどれも図書館で借りてきて読んでいて
手元にはなかったが、どれも私が大好きな本なのだ。

息子が幼稚園から「熱があるから迎えにこい」と言われた次の日
2人共幼稚園を休ませた。たまたま「ぐりとぐら」を借りてきていたこともあり
そのレシピの紙を思い出して
少しご機嫌を良くしようと私としては珍しく手をかけることにした。
わざわざ昼休みに粉や牛乳などを買いに出かけ
まず「電動ミキサー」を探すところから始めたあたりで
娘が耳が痛いとい言い始めた。

娘の機嫌を取りつつ電動ミキサーで泡立て、カステラを火にかける。
何と40分も火にかけておくとのことだったので
ならばその間にと思い、何とビスケットにも手をつけてしまった。

しかし、カステラが出来上がる頃には娘泣きだす。
はぁぁ。
ビスケット生地は1時間寝かせるとのことなので冷蔵庫にしまって
小児科の予約。
出来上がったカステラだが、息子は喜びながらも咳が出ているせいか
あまり食べず、
(息子は市販のカステラが大好きなのだが、自分の知っているイメージと
ちょっと違ったのだろう・・・きっと)
娘は耳が痛いとそれどころではない様子。
親としてもガッカリ。
P1280342.jpg

「カステラ」という名称にしては確かに少し硬くてもそもそしているけど
私は結構好きなんだけどな。
ウラP1280343.jpg 紙むくとこうなるP1280344.jpg

次の日は仕事なので無理だし、と仕方なく夜中にビスケットを作って焼いた。
P1280346.jpg
どちらかというとビスケットの方が美味しかった。
というか、子供よりも旦那が食いついて食べていた。

なんか楽しくなってきたので、今更だが3冊とも本を買っちゃった。
別窓 | こども | top↑
| インセクトもきの |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。