犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新学期
11人の満三歳児がひとつ上の年少さんに間借りし
過ごしてきた半年が過ぎ、四月からは年少さんに。
春から入ってくる新入児に比べ、もう半年過ごして
きたのだから大分慣れているのですぐに適応できると
甘く考えていた母。

しかし・・・入園式(今更ながら参加)に行ってみると
ぐずって母親に抱っこされたりしているのは
どの子も見覚えのある子ばかり。
実はわけがわからなく入ってくる新入児よりも
いきなりクラスが変わって仲の良いお友達が
隣にいなくなってしまった進級児のほうが
なかなか適応できなかったりするものだと
初めて知った。
担任も変わらず同じ先生だし、同じようなものだと
おもったのだが・・・

最初の2,3日は順調に経過。
その後職場旅行で2日ほど休んだのが悪かったのか
あまり関係ないのかわからないが
お弁当が始まって午後帰宅になった2週目頃から
子供達の様子がおかしくなった。

帰って来てからずっとぐずり泣き叫ぶ。
寝付くときにも支離滅裂なことをわめき泣き続ける。
仕事の日に父にみてもらっている日にも
父が今まで経験したことがないほど暴れ続け
父が「子供達に殺される!」と弱音を吐くほど。
特に娘がひどく、どうも幼稚園で抱えているストレスを
家に帰って来てから発散している様子。

暗黒の4月がようやく終わり、今週に入ってから
少し落ち着いてきた。
ただ、先生達が新入児の対応に追われてイッパイイッパイ
のようで、2日に一回はどちらかがおしっこを失敗して
着替えを持って帰ってくる。
仕方がないのだけれど・・・
あと仲の良いお友達とクラスが分かれてしまったら
どうも一緒に遊んではいけないと思いこんでたようで、
ママさんと相談して先週自宅で一緒に遊ばせたり
したのが少し効果があったのかも。

そんな今日、私もママ4歳になりました。
4年前の今頃は、帝王切開の傷と子宮収縮の痛みで
ボチボチ辛くなってきた頃。
各2キロちょっとしかなくシワシワだった子供達も
13キロを超えて、生意気なことばかりするように。
子供を持つことを何度諦めたかわからない自分が
こうやって子供に追われて毎日過ごせている幸せ
もっともっと大切に過ごさなくちゃと思いつつも・・・

今日も子供達を怒鳴りつけているワタシ・・・未熟者。
別窓 | 幼稚園 | top↑
| インセクトもきの |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。