犬と旦那と双子と手作り生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ふー
子供達が入園し、月曜から通い始めました・・・

11日に面接し、その後大量の(「作るもの」+「名前をつけるもの」)×2
に母は頭がクラクラしそうでした。
普段こまごまと裁縫などをすることがたいして苦にならない私が
今回ばかりは楽しむ余裕もなく、一週間ほとんど睡眠時間3~4時間で
頑張っても進まない!!
それに加えて先週から二人とも風邪をこじらせ夜何度も咳で起き
息子はぜーぜーと喘息を発症している状態です・・・
でもここで負けるものかとゴホゴホ咳をしていても
毎日幼稚園に強制的に連れて行っています。

そして初日からおもちゃの奪い合いをしたお友達に腹を立てたのか
後ろから蹴りつけたりしている息子は
すでに幼稚園で「わりとワルだね」とか「彼は自由だから・・・」と
先生達に言われています・・・
やはり母の育て方に問題があるのでしょう・・・

娘は今のところ楽しそうに幼稚園に向かっていますが
意外にそういう子の方が後で大変なんだそうです。
なぜかどこに行っても少し年上の女の子に可愛がられる娘、
初日から早速年長さんのお姉さんに手をひかれて遊んでいました。

というわけでワタシは久々の一人の時間、これから掃除とお昼の準備!
迎えに行くのは3時。自由な時間はあっという間に終わってしまう!
別窓 | こども | top↑
幼稚園
田舎なので「お受験」などありえないものの
我が家の双子も来春三歳児であり、
三年保育の幼稚園に入れる時期に。

市内の幼稚園は願書配布や面接などを全て
同じ日に設定しており、この9月の末頃から各園の
見学会などが催されている。

前から検討していて、
第一志望 比較的近い、わりと人数が多い普通の幼稚園。
第二志望 比較的近い、わりと人数が少ないけど
      プールがあり剣道などを取り入れている幼稚園
第三志望 かなり遠いがヨコミネ式を取り入れている幼稚園

第一志望は毎年わりと人気が高く抽選の年もあったとのことで
双子のため微妙かと思い、あらかじめ一か月ほど前に電話で確認
今年は定員を設けず希望があれば全て受け入れるとの
お返事をいただき一安心。

なのでもうここでいいや~と思って他の幼稚園の見学などは
しないでいたのだが
今週初めに第一志望の幼稚園の見学会にとりあえず行き
まぁ可もなく不可もなく的な感じ。
旦那にヨコミネ式が同じ週で開放日だから一応行ってみたら?と
言われ、あまりに遠いしちょっと可能性は低いけど
お天気も良かったしまぁ一度見ておくのもいいかと
思い二人を連れて行ってみる。

と、なぜか国道があちこち異様に工事中でいきなり遅刻。

と、到着して早々、たまたま近所の知人に遭遇。
その方から「満三歳児クラス」というものが今年から開設
されていることを初めて聞き、
たまたま御主人が園長先生と知り合いだったため
紹介していただき説明を受ける。

この園長先生の豪快さと「子供が帰るときにはクタクタにしたい」という
教育方針がすごーく気に入った私は
即決でヨコミネ式に決めてしまった。ハハハ。
通園に一時間近くもかかるようだし
(しかもバスは個室なので感染症が蔓延しやすいそうだ)
建物はボロボロで冬はすごくつらそう。ごめんね双子。
だって自宅でかきとりとか何とかやってみようと思ったけど
すぐに喧嘩腰になっちゃって話にならないんだもの・・・

というわけで急遽彼らは10月末から毎日幼稚園に通うことになりました。

とそこまでは良かったのだが
帰り道園の一段下の駐車場で、停まっていた他のママさんの車に
うちのバカ息子は何を思ったのか砂利を握りしめ投げつけたのだ!!!
ピカピカの車の助手席のドアに、飛び石の傷が3個ほど・・・!!!!
イヤー!!

園庭にいたママさんに平謝り・・・
さばさばとした感じのいいそのママさんは「子供のやったことだから
気にしなくていいのよ~」と言ってくれましたが
一人は年中、もう一人今プレに通っているお子さんがいるそうなので
来春から間違いなく同じ学年の園ママさん。
双子というこのインパクトある立場で
いきなり人間関係大ピンチなんですけどワタシ・・・はぁ
別窓 | こども | top↑
プラレール博ではじまり、恐竜展で終わるお盆の思い出
先月末から職場のリフォームで疲れ切っていた我が家。
動かず近場でのんびり過ごすことにしたお盆休みは
プラレール博で始まり
P1270001b.jpg
P1270008b.jpg
恐竜展でおわりました。
完全に子供中心の生活です。
そしてこのどこかで風邪菌を貰ってきたらしいのですが。
P1270063b.jpg
最近子供達の間では「写真撮影」がブーム。
恐竜展に行くよと言うと、おもちゃのカメラをカバンに入れて
「カメラ持って行かなくちゃ」
そして会場でそのカメラを出して撮る真似をする娘。
その様子が何だかとても可愛いので
親バカ母は安いカメラでも持たせてあげようかなと思ってしまう。
P1270027b.jpg
プラレール博では微妙にくじ運のある双子は
2人で協力し合い?非売品のギラギラ銀色の新幹線を
先頭・中間車・末尾車?全てゲット。
さらに最後のくじ引きでも息子は2等を引き当て
手で動かすとピカピカ光る500系を入手した。
こんなところで運を使い果たしたくないのだが
くじは今後は全て子供頼みにすることにしよう。

今回は入場記念がドクターイエロー中間車だったのと
旦那が以前に乗ったSLを思い出してしまい
また狭い我が家に列車が異様に増えてしまったのである・・・
別窓 | こども | top↑
尿検査
明日は三歳児健診・・・

またもや2人分のボリュームのある同じ内容の書類を何枚も
旦那にも協力させ書き準備。
鳥やチューリップなどの4つの絵を使った視力検査も
片目を隠すのに悪戦苦闘しながら何とかクリア。
でも・・・

絶対無理なものが1つ残っています・・・

「尿検査」

全くおむつが取れる兆しも感じられない双子。
数週間前から「お兄さんパンツ」「お姉さんパンツ」に
付けるトレーニングパッドなども購入して頑張っているのですが

全くトイレトレーニングが進みません・・・

今日もいよいよと朝からまずトイレに連れてゆき
トイレに座らせるものの何も出ず8時におむつに交換。
食後9時にトイレに連れてゆくと、もうすでにおむつに
おしっことウンチが。。。

ならばとトレーニングパンツ。
11時にトイレに連れてゆくと、もうすでにパッドにおしっこ。
1時
3時
同じことを繰り返す双子と不のスパイラルに陥り
4時に完全にキレた母。
そのままパンツをはかせずに放置し、食事もノーパンで。
5時に息子、ついに本日初めてトイレでおしっこ。
6時に娘、生まれて2度目のトイレでのおしっこ。

こんな二人の尿を明日採取できるわけがありません・・・

きっとすぼらな(そしておむつを極力消費したくない)母のせいで
おむつが濡れていないと安心できない体質になって
しまったのでしょうね・・・
みんなどうやっておむつをはずしてるんでしょうね?
別窓 | こども | top↑
ふゆちゃんと行くディスニーシー
GW前半の旅行

旅行の前はいつもバタバタ。
しかも前日は仕事が9時までで激混みの激務、
それから残りの準備をしてバタバタ
そんな私を見ているので子供達も興奮して11時まで寝てくれない。
飛行機の時間を考えると起きるのは4時台・・・とのことで
1時を過ぎて寝なくちゃ!と思ってもドキドキして寝れない・・・

そんなこんなでいつものように夫婦で超睡眠不足のまま旅行突入。

しかし今回は入れ歯を忘れて取りに戻る同伴者はいないため
順調に時間通りに空港へ到着。ハハハ

旅行の計画は全て旦那が手配したのでワタシは子供とついて行くだけ。
そんな旦那が荷物を預けた後、なぜかあらぬ方向へ歩き出した。
??と思っていると不思議なプライベート空間で手荷物チェック。
そのままなぜかラウンジに。
ちょっと!!なんで??と歩いて行くと双子の幼児連れにはなんとも
似つかわしくないステキなラウンジで、住む世界が全然違う感じのハイセンスな方々が
新聞を読みながらコーヒーなんかを飲んでいるし。。。
はー、こんな世界があるのね~
人生初の「ファーストクラス」お一人様8000円
荷物の上げ下ろしはおねーさんがやってくれるし
子供のおもちゃは一番先にもらえるので「飛行機の模型」だったし
朝食まで出してもらって朝の8時にスパークリングワインを飲んでる私達。
おかしい。
EPSON030b.jpg

そんな素敵な空の旅の後、羽田空港からはリムジンバスで30分ちょっとで
東京ディスニーランドに着いちゃうとはびっくり!!
もう少し遠いイメージだったのに。
P1250571b.jpg

そして東京のお天気は我が家としてはありえない快晴ぶり。
そんな東京で長袖のヒートテックを着ている人。。。
ショーではあまりの日差しの強さにくらくら。
小さな子供連れも多くてランドよりシーはすこしのんびりした感じ。
ほとんど乗り物も乗らず一周して終了。

東京に行くんだけど会えない?と言ったらわざわざ出てきてくれた
ワタシにとっては長年の大切な貴重な友人
DSC01723b.jpg
そんな彼女を子連れでディズニーシー1日付き合わせ、
しかもお土産の山わさびの瓶づめとしろくまラーメンごときのために
荷物がホテルに届く6時まで付き合わせるひどい人。

4時半にようやく入れてもらったこのお部屋、ホントにすごい。
子供達は大興奮。
お誕生日だと言っておいたら部屋にミッキーマウスのサイン入りの
バースデーカードが置いてあった。
DSC01740b.jpg
すっかり子供達になつかれた「ふゆちゃん」を舞浜駅までお見送りしてから、
旦那が気合いを入れていた「シェフミッキー」へ。

つづく
別窓 | こども | top↑
BACK | インセクトもきの | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。